Drupal 8 の普及を加速させる「MAP」

Drupal の創始者ドリース バイテルト氏のブログを日本語で紹介するコーナーです。

Drupal 8 の普及を加速させる「MAP」

Drupal の拡張モジュール群は、専有(商業)コンテンツ マネージメントのソリューションには及びもつかない(高い)機能性と革新性をもたらしてくれる。Drupal は、新しい(メジャー)バージョンが出るたびに、モジュールを前のバージョンから速く移す必要が出てくる。新規の Drupal 8(サイト構築)プロジェクト、あるいは旧バージョンからの移行を検討する場合、Drupal ユーザーにとって、モジュールが利用可能だと信頼できることは決定的だ。

Drupal を使用する多数の業者とカスタマーが Drupal モジュールの宝庫をメンテナンスしてくれているのを僕はうれしく思う。みんな、自分たちの拡張モジュールが確実にアップグレードされるよう、時間を捧げ、心配りをしてくれている。コミュニティーにお返しをするのは Drupal(を使う)会社の義務だと僕は信じている。

Acquia が、その(義務を果たす)模範となっていることを僕は誇らしく思う。Acquia は大きな誇りをもって Drupal 8 モジュール加速プログラム(Module Acceleration Program)、別名 MAP を設立した。Acquia 社のジョン ケネディー(John Kennedy)が率いる MAP は Drupal モジュールを保守する人(メンテナー)たちに対して金銭的、技術的、そしてプロジェクト管理面での支援を行う。MAP を立ち上げたのは(昨年)10 月中旬だったが、これまでに 34 個のモジュールをプロダクション サイトで使えるバージョンにまで仕上げるのを手伝った。それも、モジュールなら何でもいいというわけではない。僕たちは、ほとんどの Drupal サイトで使われるような、特に重要な機能を備えたモジュールに集中してきた。

Acquia は MAP を設立したとき、コミュニティー内にいる非 Acquia メンテナーに資金を提供するため、$500,000(本稿翻訳時約 5,200 万円)の予算枠を組んだ。それに加え、Acquia 社自身の開発者も、支援のため、これまでに 2,500 時間を超える作業時間をつぎ込んだ(3 名のフルタイム開発者に相当)。

僕から見た MAP のすごさは、膨大な数のユーザーに恩恵をもたらすミッションクリティカルな(業務上枢要な)モジュールに集中したことと、そこにかかわっているコミュニティーメンバーと業者の多さにある。ジョンのチームは Drupal コミュニティーにおいて最良かつ最も優秀な人たちの連合体を率いている。Drupal 8 の普及にとってブレーキとなる唯一かつ最大の障害に取り組むためだ。

Drupal 8 はすでに顕著なインパクトをもたらした。Drupal 8.0.0 のリリース後 90 日間の普及率は 200 パーセントを超える勢いで Drupal 7 をしのいだ。ポーティングされるモジュールがさらに増えれば、Drupal 8 の普及率はさらに加速するだろうと僕はみている。

本ブログは、株式会社アウトソーシングテクノロジーにて翻訳しています。

▼株式会社アウトソーシングテクノロジーのブログページはこちらから!

http://www.webgogo.jp/blog

Be the first to comment

コメント投稿

Your email address will not be published.


*